オシアゲ マンション リノベーション
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今年もお世話になりました
ちょっとありまして。
1ヶ月ぶりにお邪魔しました。


あいかわらずカメラにはコマしか写ってなく。
なんだかいつになく甘えモードのこま。かわいい。




K氏が早くも追加しようとしている収納、どうなるんでしょう???
それはそれで楽しみ。

よいお年を。
relife+ vol.5


本日発売の
扶桑社の別冊住まいの設計「relife+ vol.5」76〜78ページに掲載されました。

EAST東京シリーズ。
リビングダイニングキッチンの写真が大胆に載っています!

書店に行かれた際はぜひ。

鍋パーティ
お祝いごとがありまして。
先輩S嬢の企画で鍋パーティ。

久しぶりに伺うと
寝室にカーテンがついたり、
パイプハンガーがついたり(室内干し用)、
やはり彼らの住まいなんだなー。









カメラにはこまの写真しか残っていませんでした。。。
リノベーションで心地いい暮らし



オシアゲマンションリノベーションのK邸が
に掲載(56〜61ページ)されました。


    






    
すてきにまとめていただいています! 
友人夫妻と作り上げてきたものがこうやって本に載ることはうれしいかぎり。
もちろん、施工会社や関わった方たちのおかげです!

書店に行かれることがあればぜひ。
打ち上げ?お祝い?
リノベ完成後、
K氏は休みなし!
Tモコちゃんもパリコレへ!

やっとみんなで会うことができました。
そしてTモコちゃんの誕生日お祝いでもあり。
ようこそサーティーワールドへ。

お店はK氏が予約してくれました。
久々の「西(オサレエリア)」です。

すてきな佇まいに
美味しいお酒(ガブ飲みなんてしませんっ)に
盛りつけもすてきなお料理に・・・
大満足!!!!!
K氏夫妻。ごちそうさまでした。



そしてうれしい報告も!
Tモコちゃんおめでとう


マリメッコのコート。
とっても似合ってたよ。
欲しー。

まっピンクトイレ

アクセントとしてビビッドな色を。





もともとは濃紺の予定だったけど、ユニットバスで濃紺を使ってしまったので別の色に。
打合せとは関係ない雑談中(椅子を探してる最中かな)、ポッと決まりました。
そんなもんですね。


トイレで長居するらしいK氏は、この白い棚に本やら並べる予定だと言ってましたが
今のところHIROMIXの写真集が飾られています。このままであってほしい・・・


ピンク壁の一部は扉になっていて、トイレットペーパーとか入れられる収納に。
デッドスペースになってたところ、現場段階でK氏が収納に!と言った部分。
やはり追加してよかった。

手洗い器の下の小さい収納は掃除用具が入ってるはず。
残工事終了
K氏が休みだったので私が立ち会う必要もなかったのですが
K氏と会うのも1ヶ月ぶりだし
やっと鍵を返すことができるし。

1時間程で工事は終わり(遠いところおつかれさまでした)、とりあえずビールで乾杯。
お昼を食べるために外へ出る。
週末のため、新名所周辺は人多し。



Tモコちゃんが見つけたというspice cafeへ。
古い木造アパートを改装したカレー(+ギャラリー)屋さん。
人気店らしく覚悟していたがやはり1時間待ち。
予約だけして周囲を散策。


ふらふら歩くと住所は京島。
古い家々が残るエリア。
おなかが空き過ぎて、商店街にてビール+焼き鳥などをつまみながら歩く。
これからカレーを食べるというのにK氏はコッペパンまで!



松茸ゲットしてカレー食べて(美味しかった!)今日は早めに解散。


残工事記事でないですね・・・
ギャラリーのような




こちらベッドルーム。

将来子供ができたり、、、と家族構成が変わるごとに部屋を区切れるよう計画。
ドアも2ヶ所。あ、正面に見えるドアはウォークインクローゼットのドアです。

今は夫婦二人なので広々〜使ってます。

LDKとは異なり天井を貼って、落ち着いた雰囲気に。
でも、既存の梁はそのまま。
古いハコに、新しい要素をはめこんだイメージ!

ホール

向かって左は水廻り、右側は収納があるホール。
玄関とLDKを結ぶトンネルのような通路。
・・・実際、天井裏はダクト・床下は配管があるので、天井は低め。





ツヤツヤの塗装、
モルタルの床、
真っ白な照明、
壁とドアがフラットに納まり(一見どこがドアでどんな風に開くかわからない・・・)、

スペーシーな空間に!




向こう側に見えるのはK氏デザインのTV台。
シブカワでありそうでないカタチ。
詳細は今後K氏から!

ダイニングキッチン

イベント毎が一段落しつつあるので
          ・・・本音としてはもっとわいわいイベントやりたい!
ちょっとずつ部屋を紹介。

まずはオープンルーム時のダイニングキッチン。



何度か登場しているステンレス4Mのキッチンダイニングテーブル。

収納が多いほうがいいかも!と思い、キッチン下部を収納としていたときもありましたが

Tモコちゃんがタイルラブということで
ウチで眠っていた大理石モザイクタイルを採用。
これがステンレスの無機質な感じと、床の無垢フローリングの温かさの
よい中和剤となってくれています。


長さは4000mm(キッチン2000mm、テーブル2000mm)、
奥行は800mm、テーブル高さは730mm、
素材はステンレスヘアライン、ワークトップと一体型のシンク、水栓はグローエミンタ・・・
などなどこちらで決定してから、リブコンテンツさんにお願いしました。

細かいところ(収納とか)はリブコンテンツのSさんにお任せ!頼りにしてます。


現場が始まる直前まで4Mは搬入できないかも!?とSさんに言われ続けてきましたが・笑
なんとなく大丈夫って思っちゃってました。。。
ありがちな根拠のない自信です。
搬入時の様子はコチラ

実を言うと、このリノベ計画当初のスケッチを見返すと、6Mでした!
さすがにそれはムリだったか。。。



吊り戸棚は、私が好きでないもののひとつ。。。でした。
K氏夫妻に要望され計画しましたが、
今回のように天井高があってこんな風に浮いてる感じならアリ!です。
キッチンのレンジフードも吊り戸棚に納まる天井換気扇にしてスッキリと。
吊り戸棚があることによって、空間が引き締まった感じもします。